Line@managerを活用して作業効率をグンと上げる方法

こんにちは、山﨑です。

2016年になってからLine@の使用者数がさらに増えてきました。

LINE@の登録者数が増えたことにより、スマホアプリだけではなくパソコンでも利用することが可能となりました。

Line@のPC版はLINE@MANAGER(ラインアットマネージャーから
ログインすることができます。

そしてLine@の使用者数の増加に伴って、Line@manager(マネージャー)を利用する人が徐々に増えてきているんですね。

そのLine@マネージャーの使い方について今回はお話していきたいと思います。

 

LINE@manager(マネージャ)の主な使い方

LINE@はパソコンのブラウザからも投稿ができます。長い文章やメッセージの投稿予約を大量にしておく時などに便利です。

LINE@マネージャー

使い方①:投稿から設定までのアカウント取得以外が可能。

LINE@マネージャーでは、投稿から設定まで、アカウント取得以外の様々な機能を実行できます。一言や自動応答メッセージも、LINE@マネージャーからもできますので、長文になる時はこちらからのほうが効率的かもしれません。

使い方②:LINE@マネージャーからの投稿は日時指定もできる

画面左上にあります「ホーム投稿」からメッセージ投稿ができます。文字はもちろん、絵文字やURL、画像なども付けることができて普段使い慣れているようにメッセージを送信できます。

また、日時を設定して送信予約をすることもできるので、定休日に配信したい時なども安心ですね。

使い方③:運用者を複数設定できる

LINE@マネージャーを操作できるアカウントを複数設定できます。ログインできて送信もできるので、『たんに運用するだけ』、など権限を決めてアカウントを追加できます。

企業など、担当が複数いる場合は、LINE@マネージャーから行うと便利です。

以上がLine@managerの主な使い方でした。

 

続いてはLINE@上級者向けにラインアットマネージャーを活用した方法をお伝えしていきます。

line@manager(ラインアットマネージャー)の活用法

ラインアットマネージャーを使い
LINE@
をパソコンで活用することで作業を効率化できるようになリます。

PC入力で効率力アップ

「スマホで入力するよりもキーボードで入力する方が早い」

そんなタイプの人は結構多いのではないでしょうか?

そういった方にとってはLine@マネージャーを使うことでLINE@の運営が楽にすることができます。

【1:1トーク機能】 

2015年の12月からラインアットマネージャーでも1:1トーク機能を利用できるようになりました。

これによりスマホを確認せずともパソコンで作業をしながらメッセージの確認ができて、迅速な対応ができるようになったのです。

メッセージが届くとパソコン上でお知らせが届くようになります。

この機能の追加のおかげでLINE@運営者の作業時間をグッと削減できるようになったんですね。

コンテンツの共有で最大効率化

PCとの連動でファイルの貼り付けが可能に

Line@アプリのPC版ではPDFExcelなどのファイルも簡単に貼り付けることができます。

また、スマホでとった画像などをパソコンで使いたい場合などに

スマホ上で画像ファイルを選択しスマホアプリのLINEに画像を送ればパソコン上のLINEでも画像が届きます。

①スマホで画像を送信

②PCでも共有が確認できる

もし今までスマホでとった画像をメールか何かに貼り付けてパソコンに送りそれをひらいて保存という作業をしていた方はこのLINEスマホ版とLINEPC版の
連動方法を使うだけで時間を大幅に削減できます。

これが意外と知らないポイント!

グループを利用した超効率化!

普通にPCからファイルを送ろうとすると

『あれっ自分に送れない』ってことに気づくと思います。

PCでもスマホでも自分自身のアカウントにファイルって送れなくて、実は上記の方法にはちょっとしたコツが必要なんです。

自分自身でPCとファイルの共有をするには

Lineの『グループ機能』を使用します。

Lineの『グループ機能』を使った事はありますよね?

「仲間と入っているLINEグループがある」という方は多いと思いますが、実はこのLINEグループは1人だけでも作成することができます。

自分1人だけのグループを作ることで自分だけのメモなどを気軽に残せるため、効率化をする上では大変便利な昨日になるんですね。

  • LINEスマホ版
  • LINEPC
  • LINE@(ラインアット)スマホ版
  • line@manager(ラインアットマネージャー)

この4つを活用することで作業の効率化を測っていきましょう。

おわりに

Line@manager(マネージャー)を使うことで作業の効率化はもちろん、ビジネスの手助けとなることは間違いありません。

Line@にはまだまだビジネスの手助けになる機能がたくさんあります。ぜひ活用してくださいね。

年収1000万円~1億円稼ぐための最新ノウハウをLINEにてバンバンお伝えしています。

まだLINEへのご登録がまだの方は下のボタンから是非よろしくお願い致します。

 

友だち追加