LINE@を活用した経営コンサルタントがたった1ヶ月で150万円以上の売上をあげた秘訣【実績事例】

こんにちは、山﨑弘章です。

 

「起業したはいいものの、何をしたらいいのか分からない」と感じられていませんか?

同じお悩みを持たれていた経営者・フリーランスのユキさんが、私が運営しているLINE学科に入られてたったの1ヶ月で150万円以上の売上をあげられました。

この記事では、そのユキさんが売上をあげられた秘訣を対談形式でお伝えしていきます。

 

 

ユキさんとは?

ーユキさん、今回はよろしくお願い致します。

 

はい、よろしくお願い致します。

 

ーでは早速ですが、ユキさんは何のお仕事をされているんですか?

 

リアル集客を基盤にLINE@を使って、売上をあげたいフリーランスや経営者のお手伝いをメインにしています。あとは、スタートアップの方の起業支援をしています。

元々は集客が売上に繋がらない方をターゲットにしていたのですが、スタートアップの方もターゲットとしています。

 

ーなるほど、経営コンサルタントということですね。

 

 

LINE学科で学べたことは?

ーでは、LINE学科に入られて学べたことは何ですか?

 

LINE学科に入った時は何を基盤にするか不明確でした。「何をしましょう」という感じで、日当たりばったりで仕事をしていました。

ですが、山崎先生に相談をして話を聞いて頂きました。「あなたの強みは営業力ですよ」って教えてもらって、初めて気づいたんです。

 

ーなるほど、学べたことはマーケティングの基礎やUSPというところですかね。他に何かありますか?

 

1人でやっている時よりも、LINE学科の皆さんの話がすごく参考になりました。

前は、自分がぶち当たっている壁があるのは分かっていたのですが、何の壁に当たっているかも分からなかったりしました。

モヤモヤして足踏みしている中で、LINE学科におられる他の方がやっているのを肌で感じながら、「ここに私はぶつかっているんだ」と気づかされました。モヤモヤしながらも他の方の動画だったり、やっていることを見せて頂きながら、ずっとぶち当たっていた壁を一瞬で抜けることができました。

ー自分の問題点がしっかり分かって、それが改善できたということですね。

ありがとうございます。

 

 

LINE学科に入ってからの実績

ーLINE学科に入ってからどんな実績がでたのですか?

 

私自身はモヤモヤしていた期間が長かったのですが、「よし!とこのままじゃいけない、やろう」と決めて動き出してから1ヶ月くらい経った時に170万円を売り上げました。

実際にはコツコツ人に会っていたりしたのですが、ある1日でまとめて回収できた感じです。1日の間に150万円の売上が上がって、その後にもう1つプラスαで20万円を稼ぐことができました。

最近の話ですが、私にとってzoomってすごく遠い話でした。ですが、皆さんが「zoomをやった方がいいよ」と実績をあげている皆さんがおっしゃっていました。ですので、私もモヤモヤ足踏みしていたところを一昨日デビューしました。

ー最新のマーケティングができるようになったということなんですね。

そうですね、流れを作っていかないとと思っています。今Youtubeを撮り始める環境を整えた感じです。

 

ーYoutubeはすぐにやった方がいいですからね。

 

 

LINE学科に入る前と後の変化点

ーLINE学科に入る前と入った後では何か変化点はありますか?

 

気持ちが変わりました。生活はあまり変わらないのですが、気持ちが変わった感じです。

1人でバタバタしていたのですが、勝手にライバルに思う方がいたり、勝手に親しみを持っている方がいました。本当に1人じゃないなと思ってやらせて頂いてます。

他愛もないつぶやきを山崎先生に聞いてもらったりすることもありました。そんなものも読み取ってもらって、元気をもらったり、励まされました。

ー気持ちの整理ができたということですね。

 

昔は情報がいっぱい溢れている中で、何を信じたらいいのかという人への不信感を持っている時期がありました。起業自体を諦めた方がいいのかとも思っていた時期がありました。

ですが、今はやっと巡り会えた感があります。だからこれを無駄にしてはいけないなと思いました。

 

ー今はしっかり情報の取捨選択ができるようになったんですね。そして、実際に諦めかけていたものが売上に繋がったということですね。

何をしていいか分からない、行き当たりばったりでフリーで動いていたのですが、本当にあっちもこっちもという感じでした。そして、自分の中に何かやりたいことがあるんだろうなというモヤモヤがずっとありました。

LINE学科では、自分の話を聞いてくださったり、逆に問いかけをしてくださる中でUSPができた時に「あ、私のやりたかったことはこれなんだ」とトンネルを抜けた感じでした。そうすると、自然に無理せずに動き出せたというか一歩踏み出せました。人に会うのが怖くなくなりました。

 

ーしっかり自分の軸ができたということですね。やることが明確になって、売上に繋がったということですね。

 

 

ユキさんのように結果を出すためには?

ーこの動画を見ていて、今LINE学科に入って間もない方やまだ入られていない方がおられると思います。ユキさんのように結果を出すにはどういう風にしたら良いと思いますか?

 

結果を出している方や山崎先生とかに礼儀正しく、図々しく聞いていくことが大事だと思います。

自分の足でちゃんと立つということを決めて、頼るのではなく、イメージとして、車で一緒に乗って走っていくのではなく、オートバイのツーリングのイメージで、後ろに走らせてもらって、ついて行って勝手に知識や技術を盗めたらいくことが大事だと思います。

私も前は、質問をすることをおこがましく思っていたり、こんな私でもいいのかなとか思っていました。ですが、まずは勇気を出してそこから抜け出さないといけません。

「こんなことを聞いても大丈夫かな」と思わずに聞いていくと、LINE学科の皆さんはいい人たちばかりなので、アドバイスを頂けます。

ただ、聞く人を間違えないようにはしてほしいです。これはちゃんとわかっておいて欲しいです。

 

ーなるほど、ありがとうございます!

 

 

これからスタートされる方へユキさんから一言

ーユキさんから一言お願いします。

 

是非一緒に頑張っていける、パートナーと言って頂けるような方と多く繋がれるといいなと思っています。

ーありがとうございます!!

ユキさんと一緒に動画撮りたい人は言ってくださいということですね。

 

そうですね。笑

 

ーでは、今日はありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。

 

こちらこそ、よろしくお願い致します。

 

 

 

今回の対談は動画でも視聴することが出来ますので、是非ご覧ください。

 

 

おわりに

今回のように「何をしたら良いか分からない」と思われる方がおられると思います。

ユキさんが言われた通り、質問する人を間違えずに礼儀正しく図々しく質問をすることが大事です。

私のLINEでは、「これからどうビジネスを展開したらいいかわからない」という方でも、年商1000万円〜1億円を稼ぐことができる情報を配信しております。

まだLINEへご登録されていない方は、下のボタンから是非よろしくお願い致します。

友だち追加