LINE@を活用して集客の仕組み化!女性起業家が年商2000万円以上稼ぐ方法とは?【実績者の事例】

こんにちは。山崎です。
 

毎日Facebookやアメブロの投稿をして、集客を頑張っている女性起業家のあなた。

「毎日集客に追われて、全然自由じゃないじゃん」

と思っていませんか?

この記事では、LINE学科に入られて集客を自動化し、年商2000万円以上を稼ぐ女性起業家のアリサさんがその実績をあげることができた秘訣を対談形式でお伝えしていきます。

 

 

 

年商2000万円を稼ぐ女性起業家のアリサさんとは?

 

ー本日はよろしくお願い致します。

早速ですが、アリサさんのご年齢やご職業を伺ってもよろしいですか?

年齢は出しても大丈夫ですか?

 

はい。大丈夫ですよ。

年齢は33歳です。

職業は女性起業コンサルタントをしています。

今はオーダーメイド起業スクールを運営しております。そちらには約30名の生徒がおります。

 

ーありがとうございます。

アリサさんはこの事業を行う前にも事業をされていましたよね?

 

はい、そうですね。

 

ーこの事業を行う前にアリサさんはエステサロンの経営をしていたり、年商80億円の貿易ビジネスをやっていました。

本当に敏腕の女性経営者ですね。

 

ありがとうございます!

 

 

LINE@を活用して出た実績

 

ーアリサさんはLINE学科に入ってどれくらい経ちましたか?

 

そうですね、去年の9月に入りましたので、約10ヶ月ですね。

 

 

ーどれくらいの実績がLINE学科に入って出ましたか?

 

LINEマーケティングに入ってからで、約2000万円程度の売上が上がっていますね。

 

ー素晴らしいですね。

集客はどうですか?

 

集客はほぼ私自身はしなくて良くなりました。これがLINEマーケティングに入って一番良かったと思ったことです。

女性起業家というと情報発信をしまくっているじゃないですか。

FacebookとかInstagramとかアメブロとかを使って、毎日毎日、集客集客集客…という感じで集客に追われて忙しいですよね。

それを私はビジネスオーナーになって、時間とお金が自由な女性を増やしたかったんです。

だからまずは自分が時間とお金を確保できるように集客の自動化をしたかったんです。

それでLINEマーケティングに入って、そのやり方が明確に分かって、集客の自動化ができたんだと思います。

 

LINE学科に入る前のアリサさんは?

 

ーでは、実際にLINE学科に入る前のアリサさんはどんな感じだったんですか?

 

LINEマーケティングに入る前からオーダーメイド起業スクールをやっていました。

丁度去年の6月から立ち上げたスクールだったので、4ヶ月、5ヶ月でスクール生も増えてきていました。なので、そろそろ仕組み化をしていきたいなと思っていました。

やっぱり女性起業家のノウハウだけでは頭打ちが来ると分かっていました。

ほとんどの起業塾で教えている、アメブロやFacebookの投稿をしよう、起業女性の投稿にコメント周りしよう、とかそういうありきたりなことをLINEマーケティングでは教えていないんです。それ以外の深いところのノウハウとかが学べるというのがすごい私にとってはプラスでした。

一生懸命頑張っても仕組み化できなかったら、結局集客に追われて大変じゃないですか。馬車馬のように。私は馬車馬起業家を育てるようなスクールにはしたくなかったんです。

LINEマーケティングは本当に仕組み化ができます。それで私自身も集客が楽になったのもありますし、自分の生徒たちも稼げるようになりましたし、最新のマーケティングを学びながら仕組み化の準備ができるので本当に良かったです。

 

ー実際に入って仕組み化ができたということですね。

 

 

LINE学科に入る前の気持ちは?

 

ー実際にアリサさんがLINE学科に入る前の気持ちはどんなものでしたか?

こいつ怪しいなとか大丈夫か、とか思われなかったんですか?

 

正直、山﨑先生お若いじゃないですか。なので、「この人についていって大丈夫かな」という気持ちはありました。

でも最初にお会いした時にすごく丁寧な口調で、自分の会社のコンセプトとか自分はこういう世界を作っていきたいんだとか詳しくきちんと話してくれました。それが私にとって信頼性が高くて、自分のスクール生にとっても有益な情報を与えてくれる人だろうなと思いました。

なので、私の場合は即決しました。安心して稼げるなと思いました。

 

ー大丈夫か?と思っていたんですね(笑)

 

やっぱり見た目は若く見えないけど、年齢を知ってしまったら「え?大丈夫なの?」と思いました。経験とかキャリアをもっともっと積んでいる人たちってたくさんいるじゃないですか。そういう人達と比べて「どうなのかな?」と思いました。

でも話していく中で、山﨑先生のマーケティングに対する分析とかがプロだなと思いました。

そこで私は、人から学ぶ時に大事なのは「年齢」じゃないと思いましたし、マーケティングの知識とスキルがあれば年上だろうが年下だろうがキャリアが自分よりも浅かろうが、その専門分野の人なんだったら学ぶべきだと思いました。

 

ーありがとうございます。

 

 

LINE学科に入ってからのギャップは?

 

ーでは、実際にアリサさんがLINE学科に入られてからのギャップはありましたか?

 

全然ありませんでした。

むしろ、「こんなに手厚くサポートしてくれるんだ!」ってなりました。

私は初めて山﨑先生とお会いさせて頂いた次の日にグループコンサルがありました。そのグループコンサルで皆さんすぐに仲良くしてくれましたし。

 

ーアリサさんがコミュニケーション能力が高いからというのはありますけどね。

 

いえいえいえ、私人見知りなので(笑)

 

ーよく言うわ!バリバリの関西人じゃないですか!(笑)

 

大丈夫なのかなというのはありましたよ。

やっぱり初めての環境なので心配じゃないですか(笑)

 

ー今ではドンみたいなものですよね。女性のドンみたいな。

裏番長みたいな感じですよね(笑)

 

そんなそんな。滅相も無いです(笑)

 

ーさすがですね(笑)

 

 

女性起業家のアリサさんの今後の目標は?

 

ーアリサさんの今後の目標を伺ってもよろしいですか?

 

はい。私はやっぱりこれからは自分がもちろん稼ぐというのは第一条件にあります。けど、スクール生を稼がせたいというミッションがあります。

今はオーダーメイド起業スクールの学科が何個かありますので、学科の繁栄が一番の目標です。各学科が30名の体制にしていきたいと思っています。

バリのビジネスもありますが、無償奉仕でやっているビジネスなので、お客様がたくさんできたらいいと思います。グローバルな人達を作りたいという気持ちがあるので、バリで東南アジアの交流を作っていきたいです。

東南アジアの人ってお金を稼ぐことが、どういうことなのか知らない人が多いんです。どうやったら稼ぐことができるのか、という圧倒的な情報不足なんです。やっぱりSNSを活用して稼ぐというのは世界共通だと思います。

山﨑先生が教えてくれたInstagramノウハウだったり、SNS戦略だったり、LINE@のノウハウを東南アジアでこれから自分の力で稼いでいきたい人達に無償で情報をシェアしていきたいです。東南アジアの人が豊かになるお手伝いができたらいいなと思います。

 

ー素晴らしいですね。さすがアリサさんです。

 

LINE@を活用して実績を作る秘訣は?

 

ー実際にアリサさんはLINE@を活用して、年商2000万円をスクール事業のみで稼いでくれている訳じゃないですか。

中には、女性起業家またはフリーランスとして活動されている方が世の中にはたくさんいますよね。その多くの方は稼げなかったり、そもそも稼ぎ方を知らなかったりします。

実際に、LINE学科には入っていなくて私のYoutubeやLINE@をずっと見ているけど全然成果が上がらない方が多くいるわけです。

実績を上げている方と何が違うんでしょうか?実績を上げる秘訣や秘密を教えてください。

 

山﨑先生がいつも送ってくれているYoutubeの動画や資料はすごい有力な情報がたくさん入っています。なのですが、それの扱い方が分かっていないんだと思います。

例えば、ノウハウは分かる、その資料も手元にある、けど調理の仕方が分からない、自分のビジネスとして落とし込めていないんだと思います。

 

ーなるほど、そういうことですね。

 

ーでは、月商2000万円、あるいは50、100万円を稼ぐ秘訣は何かありますか?

 

稼ぐには、結局は自分のビジネスに落とし込む方法を誰かから教えてもらう必要があります。

こうやって毎回Youtubeなどで情報はもらっているけど、対面でコーチングとかコンサルティングを受けないと、自分のビジネスへの落とし込み方が分からないから行動にもできないんだと思います。これをすれば売上の伸び方は全然違うと思います。

1万円くらい稼ぐのだったら無料ノウハウでもいいと思います。けど、50万円、100万円を目指すとなると「じゃあ自分だったらどうしたらいいのか」というところを誰かから教わる必要があると思います。

 

ーなるほど。自分だったらどうするかっていうのが分かっていないということなんですね。だからこそメンターとか先生とか専門の分野の先生が必要となってくるということですね。

 

そうですね。専門家に聞くということ、「うまく生きている人に聞け」ということですね。

 

ーなかなかそれが大金だったりする訳じゃないですか。それを臆している人もいる訳です。

それに対してどう思いますか?

 

私思うんですけど、自己投資しない人は稼げないと思います。

例えば、皆さん子供の頃って「勉強しなさい、勉強しなさい」って言われてきたと思います。「勉強していい高校に入りなさい」次は「いい大学に入りなさい、そうすれば良い会社につけるから」って勉強してきたと思うんですよね。

勉強したから大手企業とか上場企業とかに入れて年収1000万円とか手に入れられる学歴を手にしている訳ですよ。これは親が子供に対して投資している訳なんですよ。これを投資してもらっていると気づいてないんじゃないでしょうか?

何かを手に入れようと思ったら先に出さないと絶対に返って来ないです。

「私100万円稼ぎたいんです。私はお客様から100万円貰えるけど、自分はお金出しません」というのは通用しないと思うんですよ。

 

ー確かに、その通りですよね。

自己投資をしっかりとしていきましょう、ということですね。

 

そうですね、自己投資するのが一番売上に繋がると思いますけどね。

 

ー僕らもいろんなコンサルをお金を使って人を雇いますもんね。

 

そうですよ。例えば企業だったら300万円とかで半年間のコンサルタントを雇う訳じゃないですか。新入社員1人雇うより敏腕のコンサルタント1人つけた方がよっぽど業績に対してプラスになりますからね。

 

ー人を1人雇うと思ったら安いものですよね。今私もSEOのコンサルやInstagramのノウハウもお金払っていますからね。でもすぐに回収できますから。

 

それが稼げる人の脳ミソだと思うんです。

私もこれだけのお金払ったら回収できるわって分かっているけど、稼げない人ほど先が見えていないんですよね。このお金払って、目先のお金がなくなったというところしか見ていないんですよ。

これは、不動産投資とかビットコインに対しての投資とか普通の投資信託とかも同じだと思いますけど、そういう人はリスクばかり気にするんですよね。これってリスクないんですかって言ってくるんですけど、投資ってそんなものですからって感じですね。

私も仮想通貨に投資しているんですけど、それが今めちゃくちゃ下がっている訳ですよ。先日友達が「それって最悪じゃん。それどうすんの?」って感じで言ってきたんですけど、「投資ってそんなものだから」って感じですよね。

 

ー稼げる人の脳ミソはちゃんと将来まで見据えているということですね。

 

そういうことですね。

 

ー目の前のお金じゃなくて、いかに将来稼げるか、というところが重要ということですね。

 

稼げなかった時期の自分へ一言

 

ーアリサさんにも稼げなかった時期ってあると思います。そういったときの自分にまたは同じような状況にいる方へ一言お願いしても良いですか?

 

今の私が、5年前のビジネスがうまくいってない自分に一言言うなら、「今のその努力が将来報われるから絶対に諦めちゃダメ」と言います。「絶対にやめない方が良いっ」て。

途中でこのままやってても稼げるのかなとか、このままやってて自分は本当に成功できるのかなとか、私もそう思っていた時期があるんです。私なんか稼げるのかとか。

どうせこんなもんだろうとか思っていた時がありましたけど、でも私も支えてくれている師匠がいて、その人に言われたのは、「諦めなかったら絶対に誰か助けてくれるから、とにかく前だけ見て行動して、言われた通りに進め」って言われたんです。

 

ー言われたことをするっていうの大事ですよね。

 

言われたことやるのが一番難しいと思った方が良いですよね。

 

ー今までいろんな実績者の方から話を聞いていますけど、皆んな「言われたことをやれ」しか言わないですからね。

 

そうなんですね。でも自分なりが出てきちゃうんですよね。どれだけ自分なりを消せるかだと思います。

 

 

山﨑のイメージは?

 

ー最後に、私に対してのイメージですが、よく動画で厳しそうとか怖いとか言われます。実際のイメージはどうですか?

 

え!そうなんですか!全然そんなことないのに!

本当に熱心だなと思います。グループコンサルでも1人1人に丁寧に回答されています。

勉強会でも皆んながどうやったら授業を楽しく進められるのか、どうせ皆んな家に帰ったら行動できないだろうから今一緒にやってみましょうとある程度のステップまで1日かけて付き合ってくれたりとか本当にここまでやってくれる先生って少ないと思います。

 

ーなるほど、ありがとうございます。べた褒めですね(笑)

 

実際に私のスクールにも外部講師として勉強会をやってくれたりしていますよね。私のスクールの生徒の売上が上がっても山﨑先生の実績にはならないのに。安倍アリサの実績になるじゃないですか。

でも勉強会も積極的に来てくれたりとか、私の生徒とも交流を持ってくれたりしているので、本当にありがたいなと思います。

 

ー次の勉強会にまた新しいInstagramのノウハウ持っていきますね。

 

皆んな楽しみにしていますよ。

 

ーめっちゃ良いんですよ。また持っていきます。

楽しみにしておいてくださいね。

 

ありがとうございます!

この間の勉強会で教えてもらった方法をInstagramで試したら早速新しいアカウントで人気投稿に上がりましたよ。

 

ー素晴らしいですね!さすがです。

では、今回は終わりにしようと思います。

アリサさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

はい、こちらこそよろしくお願い致します!

 

今回の対談はYoutubeの動画にもありますので、是非ご覧ください。

 

 

まとめ

女性起業家のアリサさんはLINE@を使用することによって、集客を自動化できるようになりました。

収入も大きく上げることができており、その秘訣は「自己投資をして、専門家からしっかり学び、言われた通りに実践することが大事」ということでした。

このように女性起業家に限らず、LINE学科ではそれぞれに合った方法を提供しています。

LINEでも、フリーランスや経営者で年商1000万円〜1億円の売上を上げるための方法を発信しています。

まだ登録されていない人は下のボタンから是非登録をしてください。

LINEのIDは「@yamasaki」ですので、よろしくお願い致します。

友だち追加