LINE@の料金が2019年から変更になるので変更点を簡潔に説明しちゃいます

こんにちは、山﨑です。

みなさんLINE@の記事が2019年から変更になるってご存知ですか?

「え??まさか値上げ!?」

なんて心配になっている方も多いのではないかと思います。

今回はそういった値段の変更や仕様の変更があったポイントをざっと説明していこうと思います。

「難しい事はめんどくさい。。」とか

「とりあえず大枠が知りたい!」なんて方でも読めるような内容で書いていきますので、ぜひ最後までご覧下さい。

変更されるタイミングはいつから?

LINE@の仕様変更は2019年からといっても今すぐではありません。

変更される時期は2019年の春の予定です。

そして機能や料金プランが大きく変更される予定です。

これにともない、いま現在でLINE@を運用しているという企業は少なからず影響がある事は間違いありません。

また今回の変更は、これからLINE@を活用していきたいという企業にとっても知っておいて損のない情報です。

ですが、いまのところは、確定された期間の公表はされていません。

LINE@を利用している企業に対してすぐに新プランが適用さるわけでは無いようなので、一定の猶予があると考えられます。

詳しい変更の概要は、LINE社より次の内容が発表されています。

参考:【重要】LINE@サービス統合のお知らせ

サービスプランも大きく変更

 

新サービス形態では3つのプランが用意される予定です。

  • フリープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

この3つの料金形態がベースとなります。

ですがこれはベースなので、追加で『従量課金』が追加されます。

またこれだけでなくて、LINE@には様々なオプションプランなどもあります。

料金体系などがバラバラでしたが、そういったサービスが今回の変更ですべて「LINE@」というブランドに統合されシンプルな形となるんですね。

変更となるプランの詳細

ここからは気になる新生LINE@んプランについてをご説明していきます。

下記がプラン表です。

     

 

プレミアムIDとは、LINEアカウントIDに任意でID名をつけることができるプランになります。

デフォルトだとランダムな値になっていますが、自社サービス名をID名にすることにより、ユーザーに検索してもらいやすくなるなどのメリットがあるのが特徴です。

引用元:【重要】LINE@サービス統合のお知らせ

配信通数に応じた従量課金システム

今回の変更で大きく注目されているのが、配信する通数に応じて従量課金が発生するポイント。

LINE友だち数と配信数が少ないアカウントについては影響は少なそうです。

でも逆にフォロワーが10,000人を超えるような大規模アカウントの場合は、

配信すればするほど従量課金コストが発生する

ので注意が必要となります。

現在、LINE@を運用している企業や、これから運用をしようと考えている多くの企業が従量課金による影響を懸念しているみたいです。

100万通を超える場合は「各営業担当までお問い合わせください」とLINE者の資料に記載されています

プレミアムIDの料金が値下がりに

LINEの友だち追加をするために必要である、LINE ID(「@xxxxxxx」というような記号列)を自由に指定ができるようになります。

それに、プレミアムIDの料金も引き下げられ安くなる予定だから驚きです。

現状のプレミアムID費用

初年度  2,592

2年目以降 1,296

プラン変更後のプレミアムID費用

月額  100

基本機能のアップデート

料金面に加えて、LINE@の機能も変更され、次のような内容に変わります。

・タイムライン投稿をすべてのプランで無制限で利用可能に

・有料プランでの利用に限られていた機能を全プランで利用可能に

・すべてのプランでAPI機能が活用できる

これまでの体系だと、料金プランによってタイムラインの投稿数やリッチメッセージ(バナー|バナーメニュー|ビデオ配信)が制限されていたものに対し、変更後は無料のアカウントでもこんなに素晴らしい機能をフル活用できるようになります。

また、LINE APIを利用した外部ツールを使うにはプロAPIプランへの加入が必須でした。

ですが変更によって「無料のフリープラン」であっても、LINE@の機能を拡張できるツールの活用ができます。

そのため便利なツールを利用しやすくなると考えられるでしょう。

リサーチページは一時的な休止に

リサーチページはLINE@内で行えるアンケート機能のことです。

新サービス移行に伴い一時的な休止をするそうです。

なお、リサーチページについては、一時的な休止であり2019年中に機能提供を再開させていただく予定です。
上記以外にも、廃止・休止予定の機能がございますが、詳細は改めてご案内いたします。

<引用>LINE@公式ブログ

 「【重要】LINE@サービス統合のお知らせ」http://blog-at.line.me/archives/52626249.html

すでに友だち追加時にリサーチページを利用されている方は対策しておきましょう。

新サービスへの移行は猶予が設けられますが、いつなくなっても良いように対策が必要です。

代替案としてはGoogleフォームやWebページに飛ばして答えてもらう方法でしょう。

リサーチページはすぐに再開してもらわないと、LINE@の魅力が落ちますね。

おわりに

以上が2019年の春に実施される、LINE@の新料金プランについてでした。

プラン変更によって、現在の運用戦略を考え直さなければいけない企業も出てきくるとは思います。

かといって悲しむ必要はありません。

セグメント配信や顧客管理の機能をもったツールでカバーすることができるので安心してください。

今後もLINE社から発表されるプランに期待ができますね。

その時から初めても遅いので今から予習でLINE@の利用をしておくことがオススメです。

年収1000万円~1億円稼ぐための最新ノウハウをLINEにてバンバンお伝えしています。

まだLINEへのご登録がまだの方は下のボタンから是非よろしくお願い致します。

<a href=”https://linecc.me/lp/20/191y”><img class=”aligncenter” src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″ /></a>