LINE@の応答モードの使い方「自動でメッセージを配布する方法」初心者必見!

こんにちは、山﨑です。

企業や有名人のLINE公式アカウントを使った経験はありますか?

公式アカウントに向かってメッセージを送った瞬間に自動でメッセージが返ってきた経験があるのではないでしょうか?

それが『自動応答モード機能』を使ったメッセージの送付方法。

その機能を誰でも無料で、しかも簡単に使う事が可能なんです!

今回はこの『トークの機能』と、『自動応答モード』機能の使い方について詳しく解説していきます。

LINE@応答メッセージの切り替え方

LINE@の応答モードはLINE@アカウントを友達登録してくれているユーザーの方があなたのアカウントに対してメッセージを送信した場合にどのような対応をするか設定する機能です。

メッセージは自動応答メッセージと1:1トークの2つから選択できます。

自動応答メッセージ

自動応答メッセージに設定すると、友だちになっているユーザーからメッセージが来たときに事前に設定したメッセージを自動的に返信してくれる機能です。

1:1トーク

1:1トークに設定すると、通常のLINEのように友だちになっているユーザーと1:1でトークができます。自動応答モードは利用できませんのでご注意ください。

応答モードの切り替え方法

応答モードはスマホのアプリから簡単に切り替えが可能です。

スマホアプリからモードの切り替え

ステップ①:「管理」をタップします。

ステップ②:「応答モード」をタップします。

ステップ③:「自動応答モード」をONにします。

 

1:1トークモードがグリーン(ON)だと、自動応答モードはOFFになっています。

1:1トークモードをグレー(OFF)にすると、自動応答モードがONになり確認のメッセージが表示されます。

切り替えをスケジュールで設定する方法

1:1トークと自動応答モードの切り替えを事前に設定しておくことができます。

曜日と時間帯を別々に設定できるので、細かい切り替えが可能です。

ステップ①:1:1トークモードをONにします。

ステップ②:1:1トーク対応可能時間が表示されるので、設定変更したい曜日をタップします。

ステップ③:1:1トーク対応ができる時間帯を設定します。

10:0018:00の時間帯を1:1トーク設定

ステップ④:変更すると、下記のように設定が完了となります。

応答モードの切り替えをあらかじめ設定しておけば、切り替え忘れを防ぐことができます。

自動応答メッセージの作成

自動応答で送信されるメッセージの作成方法を紹介します。最大200件まで設定可能で、メッセージはランダム送信されます。

キーワードを設定している場合、ユーザーからのメッセージと一致すればそちらが優先されます。

ステップ①:応答モードを選択する画面で、「自動応答メッセージ」をタップします。

ステップ②:「新規メッセージ作成」をタップします。

ステップ③:「メッセージ」を選択し、自動応答で送信されるメッセージ内容を決めます。

ステップ④:メッセージを入力>「送信」ボタンをタップします

ステップ⑤:送信内容を確認し、右上の「完了」をタップして下さい。

ステップ⑥:「タイトル」を入力します。

管理用のタイトルなのでユーザーには表示されません。

ステップ⑦:期間や時間指定が必要な場合は、設定をON(グリーン)にすると日付・時間が選択できます。設定が全て終わりましたら「保存」をタップして下さい。

以上がLine@で自動応答モードを使用する方法でした。

おわりに

如何でしたでしょうか以上のように、Line@の応答モードの使い方は少し慣れが必要なだけでとても簡単です!

Line@には様々な機能がありますがその中でも応答モードはLine@の機能の中でも特別です。

一斉送信の機能はプランによって回数が制限されますが、自動返信は無料で何回でも使用が可能で1:1トーク機能も無料で何回でも使用することができます。

是非これからもLine@の応答モードを攻略しLine@を最大限活用していってください。

年収1000万円~1億円稼ぐための最新ノウハウをLINEにてバンバンお伝えしています。

まだLINEへのご登録がまだの方は下のボタンから是非よろしくお願い致します。

友だち追加