Line@で1:1トークを使う方法【初心者必見!】

こんにちは、山﨑弘章です。

LINE@を登録したしアカウントもやっと作成できた!さてこれからお客さんとメッセージのやり取りをバンバンしてくぞーー!

と思ったけれどメッセージのやり方が分からない。。

なんて方も多いのではないでしょうか?

それはLine@の1:1トークの設定が出来ていないからなんです。

そんな方へ今回は1:1トークでお客さんとメッセージをする方法をお話していきたいと思います。

Line@11トークとは?

友だち追加してくれた方と通常のLINEのように11でトークをすることができる機能の事です。

カスタマーサポートなど個別のお問い合わせの返答や予約や打ち合わせの日程調整などが可能となってます。

11トークの特長

11トークのやり取りはメッセージの送信数にはカウントされない
②ユーザーからトークが届いた場合にのみ、11トークが可能
③迷惑行為を行う友だちはブロックをすることが可能
④ユーザーが読んだメッセージには「既読」マークがつく
⑤トークを送ってきたユーザーは友だち追加をすることができ、
 友だち追加をしたユーザーにはこちらからトークを送ることができる

11トークの利用条件

1:1トークは、LINE@をご利用中の店舗様限定のサービスです。

まだ、LINE@アカウント(無料)をお持ちでない店舗様の場合は下記からお申し込みが可能です!

https://goo.gl/XJTm3F

LINE@の1:1トークの使い方【スマホ版】

LINE@11トークの設定方法

ステップ①.応答モードを押します。

ステップ②.11トークモードをオン(グリーン)にして、年齢認証を行います。

オフ(グレー)になっていると11トークは利用できません

ステップ③青い部分を押すと曜日ごとの11トーク対応時間帯を設定できます。

 

ステップ④対応する時間帯を設定します。

11トーク対応時間帯以外は自動応答メッセージ・

キーワード応答メッセージが作動します。

同じ曜日内で対応する時間帯を増やすことができます。

例)1012時、13時~18時という2つの時間帯で対応したい場合

ステップ⑤.「保存」をタップで完了

ステップ⑥.「編集」を押すと設定した時間帯を削除することができます。

ステップ⑦.削除したい時間帯を選択し「削除」を押します。

【アプリ】自動応答時のトーク内容確認

自動応答を設定している際にユーザーから話しかけられた内容を
トーク履歴として確認することができます。

 設定方法(LINE@アプリのみ変更可)

①「管理」「応答モード」を押す

②「自動応答時のメッセージ受信」をオン(グリーン)にする

③設定完了


 
内容を確認する方法

①ユーザーがアカウントに何か話しかけると「トーク」に通知がでます。

②トーク内容を確認したいユーザーを押す

③ユーザーから話しかけられた内容と自動応答機能または
  キーワード応答機能によって自動的に返信された内容が表示されます。

LINE@」の1:1トークをするにはある条件が必須!

Line@1:1トークを使うにはまず覚えておかなければならない事があります。

それは、、、Line@ではメッセージを送れる為の条件があるという事です。


そのある条件とはLINE@へ追加してくれた友だちから
「メッセージ」をもらう事です。

どういう事かというと、

LINE@の1:1トークを送る際まず始めに相手からメッセージをもらわなければ1:1トークを開始することはできないんです。

なので友だち追加時のあいさつで最初にメッセージを送ってもらえるように上手く促すことがコツです。

「なんでもいいのでスタンプを押してください」

といった内容でもダメわけでは有りません。

でもこれだとほとんどの場合メッセージを送ってくれないので効果抜群の挨拶をする必要があるんです。

効果的な友だち追加時のあいさつとは?

なぜメッセージをくれないのかはとても簡単です。

それは相手にとってLINE@に登録することにほとんどメリットを感じないとういう事なんです。。

つまり最初にメッセージを送ってもらうコツは相手にとって何かメリットを与えること。

キーワード応答モードクーポン機能を上手く活用することでメリットを相手に与えることができます。

例えば

「スタンプを送ってくれた人には期間限定で◯◯をプレゼント!」

などといったお客さんの心をくすぐるメッセージがオススメです。

Line@でクーポンの配布方法はこちら!

https://wp.me/pa4nN7-8C

Line@友達追加時にクーポンを配る方法はこちら!

https://wp.me/pa4nN7-8A

LINE@11トークの設定方法【PC版】

パソコンでの11トークのはじめかた

 PC版「1:1トーク」のご利用には事前準備が必要です

① 使用ブラウザ(Google Chrome)の確認

PC1:1トークのご利用には、Google Chromeのご使用が必要です。

 現在、IEFirefoxSafari等のブラウザをご利用の場合は、

下記よりGoogle Chromeをダウンロードしてください。

11トークモードを有効に設定

①左メニューの「アカウント設定」を開きます。

11トークをタップ

 1:1トークのトーク履歴がダウンロード可能に!

2016818日から1:1トークのトーク履歴をPC版管理画面からダウンロードすることができるようになりました。

お客さんから頂いていた予約依頼お問い合わせなどのメッセージをダウンロードして保存することで「トークが消えてしまった」などのリスクを回避することができます。

信用を失うリスクを減らす意識はビジネスをする上でとても重要です。

1:1トークのトーク履歴がダウンロード時の注意点

注意点として未読のメッセージについてはダウンロードすることができないのでダウンロードしたい場合は必ず既読するようにしてください。

LINE@(ラインアット)をビジネス利用してる方にとって保存できる機能はとても安心なものなので
Line@PC版の1:1トークは積極的に活用すべきものとなります。

おわりに

Line@で1:1トークをすることで予約の対応などの個別での対応ができお客さんや友だちとの関係性を深めることができます。

一斉送信モードで友だちみんなにメッセージを送りその後にメッセージを送ってくれた方と1:1トークをするという流れが一般的な使い方です。

例えば

日にセミナーを開催します!参加希望の方はメッセージを送ってください」

などのメッセージを一斉送信で送りその後にセミナー参加希望のメッセージを送ってくれた方と1:1トークで連絡をとる。といった流れです。

他にも様々な使い方がありますよ。

是非、手動と自動をうまく切り替えてLINE@の1:1トークモードを最大限活用していってください。

年収1000万円~1億円稼ぐための最新ノウハウをLINEにてバンバンお伝えしています。

まだLINEへのご登録がまだの方は下のボタンから是非よろしくお願い致します。

友だち追加