集中力が2倍に高まる!休憩で見るべきYouTube動画とは?

こんにちは山崎です。

・YouTube集客を始めるハードルを下げるコツ
・休憩時間に積極的に見るべきYouTube動画

以上の内容についてを詳しく説明していきたいと思います。

YouTube集客、使っていますか?

このブログでもYouTubeライブでもお話ししているYouTube集客、以前ご紹介した手法は実践されているでしょうか?

最初から集客用ツールとして使うのではなく、まずは教育用ツールとしてYouTube動画をアップする。

YouTubeアルゴリズムに評価されてから新規ユーザーの集客を狙い、LINE@とYouTubeの相乗効果によってビジネスを加速させる。

詳しくは以前の記事で紹介していますので、未読の方はぜひご覧ください。

さて、今回のテーマとしてお話ししたいのは、やる気やモチベーションを高め、行動力を上げるために使えるYouTube活用テクニックです。

YouTubeに触れる機会を増やすと、ハードルも低く

たとえば、1ヵ月に1回しかYouTubeを開かないような人だと、YouTube集客を始めるのにハードルが高いと感じてしまいますよね。

普段からYouTube動画を見る習慣がないと、自分でYouTube集客を始めるのもなんだか難しいことのようにイメージしてしまうと思います。

一方で、普段からYouTube動画を見まくっている人のほうが、自分でYouTube動画をアップロードすることに抵抗が少なかったりもします。

もしあなたがYouTube集客にまだ抵抗があって、動画をアップする難易度が高いように感じているなら、まずはYouTube動画を見る習慣を身に付けることもおすすめです。

不適切な動画でイライラしては本末転倒

とはいえ、ネガティブなニュースや自分の趣味嗜好に合わないような動画を無理に見る必要はありません。

YouTube動画を見る時間がイライラの原因となってしまい、ストレスを生み出してしまうようでは本末転倒です。

実は、YouTube動画の中で成功したい人が見るべき動画というのが、科学的に証明されています。

YouTubeには音楽系、お笑い系、ペット系、ゲーム実況系などさまざまなカテゴリがありますが、あなたはどんな動画が科学的に正しいと思いますか?

やるべきことを実行する!意志力を構成する3つの要素

その答えをお伝えする前に、まずは私たちのやる気やモチベーションの源となる「意志力」について考えたいと思います。

意志力というのは、私たちが何かを始めるときに行動を起こすエネルギーとなるもの。

「私って意思の力が弱くて」「なかなか自制心が働かないんですよね」みたいな会話を耳にすることがありますが、これらも意志力の一種ですね。

行動できないのは、意志力不足が原因

そもそも意志力が不足していれば、行動するモチベーションが生まれないのも当然です。

ビジネスをやっていると、自分でやろうと決めたことが達成できないことがよくあると思いますが、その原因にあるのも実は意志力の不足なんですよね。

一説によると、人間の意志力には限りがあり、使えば使うほどすり減っていくバッテリーのようなものだと考えられています。

意志力のバッテリーを回復させるためには、脳の栄養源となるブドウ糖を摂取したり、睡眠によって体を休ませる必要があるんですね。

甘いものを摂取するだけでは、意志力は回復しない

ただ、最新の意志力についての研究では、「甘いものを食べても意志力は回復しないのでは?」という説があったりもします。

生物学的に考えれば、甘いものを摂取することで血糖値が急激に上昇し、そして血糖値の急上昇によって眠気やだるさが生まれてしまうはずです。

気合を入れたいときに栄養ドリンクやエナジードリンクを飲む人がいますが、これも結局は血糖値の上昇によってエネルギーを生み出しているだけであり、時間が経てばずっしりとした疲労感が襲ってくるものなのです。

ネタ動画やお笑い動画で、意志力がアップする

ではその他に意志力を回復させる有効な手段はないのでしょうか?

その答えを紹介するために冒頭の質問に戻りますが、YouTubeのさまざまな動画カテゴリの中で、意志力の回復に効果があるとされているものが1つだけあります。

それは、お笑い系の動画なのです。

お笑い動画を見ると、集中力が2倍に

ある研究によると、作業の休憩時間にお笑いの動画を見た人たちは、その後の作業で集中力が高まり、意志力がアップしたとされています。

笑うことのメリットは昔からよく知られていますが、集中力や意志力の向上にも実は効果があるんですね。

おもしろいお笑いの動画には、私たちの注意を100%引きつける魅力があります。

よくスポーツ選手が「ゾーンに入る」という言葉を使うことがありますが、お笑いの動画も、私たちがゾーンに入る手助けをしてくれるのかもしれません。

癒し動画には、ストレス解消効果はなさそう

一方で、ストレス解消効果がありそうな癒し系の動画には、集中力や意志力をアップさせる効果はなかったとされています。

私たちのイメージからすると、お笑いの動画よりも癒し系の動画の方がリラックスさせてくれそうに感じますが、実際にはその逆なんですね。

ペット系の動画やゲーム実況系の動画などはまだ研究の対象になっていないので、好きな人は視聴してみてもいいですが、あくまでもお笑い系の動画を優先して視聴するのがおすすめです。

大変な仕事の前には、お笑い動画を5分視聴してみよう

私たちが毎日働く中でも、1日中ぶっ通しで作業をしているというケースはほとんどないと思います。

ところどころで休憩を入れながら仕事をするのが普通ですよね。

なんとなくゲームをしたりテレビを見たりするのではなく、その休憩時間にはYouTubeのお笑い動画を見ることに費やしてはいかがでしょうか。

単なるポジティブ感情では、やる気は生まれにくい

私たちがよく勘違いしてしまうことなのですが、単なるポジティブ感情を持つだけではモチベーションは上がりにくいものです。

ネガティブな感情でいるよりもポジティブな方が良いですが、「気合でがんばるぞ」「根性で終わらせるぞ」などの精神論に頼っていても、モチベーションが高まらないんですね。

ここはクールに考えて、科学的に実証されているお笑い動画の力を借りてやる気を高める努力をしてみましょう。

5分休憩をうまく使って、集中力をブーストしよう

なお、お笑い動画を取り入れる際にはポモドーロテクニックを併用してみるのもおすすめです。

ポモドーロテクニックというのは、スマホのタイマー機能やキッチンタイマーを使い、25分の作業と5分の休憩をセットで回す仕事術のこと。

こちらも科学的に生産性を高めることが証明されていますので、日々の作業に取り入れてみてくださいね。

おわりに

もしあなたがYouTube集客を始めたいと思っているなら、ここで紹介したようにお笑い系の動画をうまく活用することで、YouTubeに対する抵抗感をなくすことが効果的です。

それ以外の人にとっても、YouTube動画でお笑い系の動画を見ることはモチベーションアップに役立ちますので、ぜひ明日から実践してみてはいかがでしょうか。